2019年6月12日

今、養いたいチカラ

ロンドリーナの育成選手がFリーグのピッチで活躍する姿がはっきりとみる事が出来た先週末の試合。

ベルマーレの奥村監督、サテライト伊久間監督と3人で「育成の芽が出てきたね。」なんて話していたら、翌日奥村監督より可視化したデータが送られてきました。

スクリーンショット 2019-06-12 12.00.06.png

これが現在のトップチームに在籍する選手のうち、下部組織からの昇格状況です。

籔内涼也が小学生年代のチーム「SF」の1期生なので、それ以前の植松晃都、上原拓也、佐藤玲惟はスクールのみの所属実績となります。

この勢いで現所属のサテライト以下、高校生、中学生、小学生の育成実績データをまとめようと思います。楽しみにしていて下さい。





その週末Fリーグでは、PEACE JOINTという動物保護活動の広報団体とのコラボイベントを組みました。

58549742_2129611803818008_492019474765971456_n.jpg


スポーツとコラボしたいとオファーを受けて、かれこれ3年目になります。

今年もマルシェにライブにダンスに、この事業に共感したクルー達が集まりました。


IMG_6951.jpeg

IMG_6937.jpeg

photo_213.jpg

photo_366.jpg


目玉企画の「エスコートドッグ?!キッズ」も共感してくれた子供達が集まり、成功をおさめました。

photo_282.jpg

photo_296.jpg

photo_300.jpg

PEACE JOINTはこのイベントに先駆け、神奈川県の黒岩知事とディスカッションする機会があり、そこで里親犬の全国共通マークの普及をプレゼンさせてもらいました。

IMG_5720.jpg

見事なキャスティングに私も饒舌に喋りました。


56274020_705539849844094_4361032470062170112_n.gif

知事の共感を得て、現在全国発信に向けて準備中です。

次はいよいよPRも兼ねてJリーグで本物の里親犬のエスコートドッグをやってみたいと息巻いています。




数年前にこれからの子供達に必要なのは検索力なのかなと思った時期がありました。

情報が溢れ、それを掴みに行く人と、見過ごす人とであらゆる可能性に差が出てきている事が目に見える。

有益な情報、危険な情報をインプットして、自分の身の振り方、日々の生活に活かしていく。ネットをはじめとするメディアからの情報検索力が重要だと。

実際、自分の娘にはスマフォを小学4年生から持たせ、検索のコツを教えていて、すぐに大人とさして変わらないくらい物事を調べるスキルが身につきました。

ですが、テクノロジーはもっともっと勢いよく生活に入り込み、情報を拾うどころか溢れて全部飲み込む事が難しい程にまでなりました。


知識やグッドアイデアはいくらでもネットに転がっています。今大事なのは検索して仕入れた情報を元に、行動に移す実行力なのかなと思っています。


photo_603.jpg

このPEACE JOINTに参加して、メンバーとは"実際に動く"事を大事にしてきました。

PRのうまいやり方、イベントの開催の仕方、集客の正攻法など、質を求めて評論家のように指摘しあうのではなく、実際に動ける範囲で動こうと。

このイベントを通して、ロンドリーナも実際に動いてもらい、評論ではなく実行側についてもらいました。

photo_024.jpg

photo_025.jpg

photo_225.jpg


ピッチ外の出来事で、こうして実行するチカラを養えることはとてもありがたいです。

そして喜怒哀楽、色々なシーンで感情を高ぶらせる事が出来れば、なお嬉しいです。

1OG_1862.jpg

IMG_6865.jpeg


IMG_6869.jpeg

1OG_2753.jpg

1OG_2021.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【ロンドリーナのヒトとコト】

公式サイト

スクールページ

facebook

Twitter

Instagram

ポリシー


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://pstc-londrina.com/mt/mt-tb.cgi/72

コメントする